FC2ブログ

雲州窯 作陶三昧日記

毎日、毎日、土と、にらめっこしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

彼岸花

彼岸花

雲州窯の工房の入り口、お隣の駐車場ですが、17日の写真です。毎年、彼岸に合わせたように、芽を出して、咲き始めます。今日20日はちょうど、満開。
地球温暖化にも負けず、時を刻む体内時計を持っているがごとしである。

スポンサーサイト

PageTop

大山の新緑はやっぱりよかった

いまの時期、とにかく、みどりが恋しい。
ちょっと、大山まで。

P1000933大山3

P1000936大山5
木漏れ日がきれいだ。木が高く、どこまでも伸びている。野放図に枝をのばしている。山の中の自然はおおらかです。

P1000930大山2
赤升麻でしょうか、濃い緑一色の中で印象的でした。

P1000929大山1
山道の脇にたくさん生えていました。ハート形で可愛らしい。なんという名前なんでしょう。

P1000947だいせん4
午前中は雲に隠れて全く見えなかったのに、昼からは晴れ渡りました。

PageTop

龍頭が滝

ちまきの笹を取りに54号線を南へ知人の所へいきました。
まだ、ちょっと早くて笹が小さめだったのですが、要るだけはとれました。今年は100本ほどのつもり。

帰りにちょっと、寄り道をして、龍頭が滝へ。
時々行ってみたくなる好きな場所です。
奥深く入った所なのに、いつも、人の手できれいに整備されていて、住む人の豊かさを感じます。
今日も、周りの草がなぎ倒してあって、川の方に降りてみました。

これは龍頭が滝の入り口あたり
写真でうまく伝えられないのが残念ですが。

P1000797龍頭が滝1

P1000818竜頭が滝2
かえって、図鑑を調べたら、カワトンボとなっていました。何匹も群れていてのどかで時間を忘れそうでした。

P1000823竜頭が滝3
ユキノシタが群生していて、見とれてしまうほどでした。

P1000826竜頭が滝4


PageTop

尺の内公園をご存知ですか

雲州窯の春の作陶展から20日近く、決まったように、半年分の粘土をブレンドして,こねて,ねかせました。20キロずつの袋が山積みになっています。

仕事は型物から始めました。これも、毎回のことです。

と、ここで54号線を掛合のほうに向かいました。
木次の道の駅、さくらの里のローソン側に隣接して、ふるさと尺の内公園があります。
ホシザキグリーン財団の管理する公園です。
15年ぶり位に寄ってみたのですが、できるだけ手を入れない、自然に近い状態にしてあります。
寄る人が少ないようですが、落ち着いた癒しの空間でした。
季節の移り変わりが感じられそうなので、折々に寄って歩いてみたいと思いました。

P1000770尺の内公園1

P1000779尺の内公園

P1000776尺の内公園3

P1000783尺の内公園4


PageTop

鳥取砂丘へ

松江の物産観光館に出掛け、本当はなんじゃもんじゃの花を見るために、今日にしたはずが、花を見ずに、大山の新緑を目指して、走っており、山陰自動車道に乗ったら、2時間程で、鳥取砂丘に行けるという話になって。

結局、砂像フェスティバルに行ってきました。
14,5年ぶりの鳥取砂丘です。

P1000749鳥取砂丘2 

P1000746鳥取砂丘1 

 

 



P1000737鳥取砂丘3
P1000744鳥取砂丘

月曜日だというのに人の多いこと。車も県外車がならんでいました。
久しぶりの遠出につかれました。

それにしても、また、今年もなんじゃもんじゃの花をみれなかった。
10年来、見逃しつづけています。





PageTop

新緑の唐川

作陶展の後片付けもやっと終わって、出掛けました。
時期を逃さないように、あわてて、新緑の唐川へ。合併して出雲市ですが、旧平田市の山に囲まれた村です。
P1000689唐川1

P1000696唐川2

昔から、お茶どころとして知られたところです。民家の周りのそこかしこが茶畑になっていてきれいに手入れされていて、いつも思うのですが、空気も違う気がします。山里という響きが良く似合うところです。これだけ、手をかけるのは大変だろうなと思います。
茶畑は新芽が刈ってあって、みごとな景色でした。
山は緑が濃くて生命力にあふれていました。


P1000700韓竈神社1  



唐川の奥にある韓竈神社<からかまじんじゃ> ここを上った所に小さな本殿があります。
かなり、急な坂で、1月前に登ったばかりなので、今日は勘弁してもらいました。
願掛けにのぼられる二人づれに出会いました。

P1000712韓竈神社3 
駐車場にりっぱなイチョウの木。私が今まで見た中で1番高いような気がします。

P1000704韓竈神社2 

P1000707韓竈神社4 

韓竈神社周辺の小径は木漏れ日と静けさに満ちていました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。