雲州窯 作陶三昧日記

毎日、毎日、土と、にらめっこしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

作陶展、終わりました。

作陶展がおわりました。
ほんとに好きな方に来ていただいて、ありがとうございました。
楽しみにしていると伺うと、励みになります。
また、頑張らねばと、思っております。

P1000677花入れ

P1000687H21もてなし

朝から、少しずつ片づけていますが、なかなかはかどりません。
ちょっと、気が抜けたようです。

お昼頃に遠方からのお客様がありました。
連休は忙しくて出られないからと、今日いらしてくださった方。
ありがたいことです。
まだ、片付けてなくて、よかった。

少し、充電して、また、始めます。



スポンサーサイト

PageTop

頂いた花を生けてみました

色とりどりの花が咲く季節で、花入れやそれにみたてた器に生けてみます。
1度で決まる時もあれば、あれこれ生けたあげくあきらめることも。
でも、あんがい、野の花1輪が似合うこともあったりして、新しい発見です。

P1000658花入れ

P1000661花しつらえ

P1000669花


P1000652あかり
透かしの花入れにあかりをいれてみました。
まわりの壁に映ってきれいです。



PageTop

作陶展始まりました

やっと、雲州窯の作陶展が始まりました。
春はゆっくり、お話をして、作り方なども説明しながら、見ていただきたいという気持ちでやっています。
とは言っても、なかなか思うにまかせられない時もありますが。
ゆったりとした時間を共有できたらとおもいます。

展示の様子をみてください。

593H21春展示1 
手前の刷毛目も新作です。

P1000596H21春展示2 
金彩の花入れはひさしぶりに作ったので新鮮だったようです。

P1000600H21春展示3

601H21展示4






PageTop

片口や水注も可愛いかとおもっています。

今日もお天気で、暑いくらいです。みんな出掛けているのか、家の中でくつろいでいるのか、隣近所がしずかです。作陶展まであと1日。なんとか展示ができつつあります。
テーブルのアクセントにどうかと思って片口水注も作っています。

464片口

424水注

489水注


PageTop

金彩の花入れ

金の上絵付けをした花入れ
窯たきの記録を見るとなんと8年ぶりに金彩をしました。自分でもびっくりです。
これも雲州窯っぽいんですけど、どうでしょうか。

575トランプ 584金彩花入れ

トランプ柄の花入れです。正面と斜め上から写しています。

 

        590花入れラクダ 

        592花入れラクダ

耳をつけていたら、イスラムのモスクの形?
なんで・・・  ラクダを絵付けしてみました。 抑えた感じの金がよかったかなと・・・ 

 

579花入れラクダ  581花入れラクダ

こっちは、マッシュルームですかね

 

 

 








PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。