雲州窯 作陶三昧日記

毎日、毎日、土と、にらめっこしています

2018雲州窯春季作陶展3

5月の連休最後の日
今年も雲州窯の春季作陶展最終日 無事に終りました。 

IMG_8115.jpg

IMG_8123.jpg

IMG_8102.jpg

スポンサーサイト

PageTop

島根のお酒

島根県の物産観光館の今年のお酒のパンフレットの表紙の写真に雲州窯カップが使われていました。
刷毛目のカップです。
黄色、青、ピンクとグラデーションがきれいなカップです。
ビールに焼酎におすすめです。

img002.jpg

PageTop

2017雲州窯春季作陶5

雲州窯春季作陶展を5月3日(祝)から7日(日)まで雲州窯工房で開催します

素焼きの後の絵付けの様子です。最初に文様部分に釉薬を盛っていきます。

IMG_6754.jpg


IMG_6538.jpg


IMG_6758.jpg

IMG_6539.jpg


IMG_6760.jpg

PageTop

2017雲州窯春季作陶6

5月3日から7日まで島根県の出雲にある雲州窯工房で雲州窯春季作陶を開催します。
作陶の様子をご紹介します。

型押しの様子です。
お皿の型押しを終えた後、しばらく置くと粘土が乾いて型が外れます。

IMG_6506.jpg

IMG_6692.jpg

IMG_6694.jpg

PageTop

2017雲州窯春季作陶4

雲州窯春季作陶展を5月3日(祝)から7日(日)まで雲州窯工房で開催します

IMG_6491.jpg

IMG_6494.jpg

IMG_6512.jpg

PageTop

2017雲州窯春季作陶展3

5月の連休に雲州窯春季作陶展を開催します。
毎年恒例になっています。
ゆっくり見ていただけるように準備を始めています。
春らしい綺麗な器をならべたいと思っています。
5月3日(祝)から7日(日)まで雲州窯工房で開催します。

IMG_6816.jpg

IMG_6805.jpg

PageTop

2017雲州窯春季作陶展を開催します 2

雲州窯春季作陶展を5月3日(祝)から7日(日)まで雲州窯工房で開催します

釉薬を使った作品


切り絵を使って文様を入れています。
鉄赤に青い釉薬
ナスカの地上絵をモチーフにして

IMG_6824.jpg


IMG_6818.jpg

刷毛目を使った鉢 

IMG_6914.jpg

IMG_6936.jpg

IMG_6877.jpg

IMG_6893.jpg

IMG_6807.jpg

IMG_6796.jpg


PageTop

2017雲州窯作陶展1

5月の連休に雲州窯春季作陶展を開催します。
毎年恒例になっています。
ゆっくり見ていただけるように準備を始めています。
春らしい綺麗な器をならべたいと思っています。
5月3日(祝)から7日(日)まで雲州窯工房で開催します。


2017春季作陶展チラシ

IMG_6899.jpg

IMG_6823.jpg

IMG_6809.jpg

IMG_6880.jpg

IMG_6771.jpg

PageTop

H28雲州窯登り窯展が終わりました

11がつの18日から20日まで開催した雲州窯登り窯展が終わりました。
たくさんのご来場有難うございました。
雲州窯の工房は日常を取り戻し、仕事に励んでおりますが、作品の展示もしております。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

IMG_6329.jpg


IMG_6335.jpg

IMG_6337.jpg

PageTop

2016雲州窯登り窯展7

雲州窯登り窯展が明後日から始まります。
今、準備に駆け回っていいますが、あと1日何とかなりそうです。
どうぞ、雲州窯へお出かけください。
今年も雲州窯登り窯展」を開催します。11月18日(金)から20日(日)まで島根県出雲の雲州窯工房です。

H28秋工芸巡りちらし

PageTop

2016秋雲州窯登り窯展6

10月の30日に登り窯の窯出しをしました。27回目の窯出しです。
毎年、秋の展示会は登り窯の窯出し作品をメインにしています。
今年も雲州窯登り窯展」を開催します。11月18日(金)から20日(日)まで島根県出雲雲州窯工房です。

H28秋工芸巡りちらし

登り窯で炭化の焼物もしています。
焼き上がりが予測できない焼き方で窯出しの度にひやひやしています。
期待の大きな焼物です。
サヤに素焼きした品を入れて炭を一緒に入れます。
IMG_6127.jpg

IMG_6128.jpg

サヤを積み重ねて登り窯の一の間に並べます。
サヤには丸と四角があります。
手前の入り口までもう一列積んでいきます。

IMG_6165.jpg

焼成後、サヤの中が見えます。

IMG_6228.jpg


PageTop

2016雲州窯登り窯展5

窯出しをして作品の仕上げをしています。
底のざらつきを取ったりがたつきがないかチェックしたり、することはいっぱいです。

IMG_6253.jpg

IMG_6250.jpg

PageTop

2016雲州窯登り窯展3

10月の30日に登り窯の窯出しをしました。27回目の窯出しです。
毎年、秋の展示会は登り窯の窯出し作品をメインにしています。
今年も「雲州窯登り窯展」を開催します。11月18日(金)から20日(日)まで島根県出雲雲州窯工房です。


炭化の花入れです。
炭化は炭を入れて焚くことで強い還元状態を作り上げます。
炭の跡が残ったりこびりついたり、溶けて釉薬状になったり、炎の走る跡が見えたりと思いがけない窯変がでます。

下の写真は同じ花入れを四方から写したものです。
花入れの印象が少しずつ違うのがお分かりいただけるでしょうか。


IMG_6316_20161107145841a8b.jpg

IMG_6314.jpg

IMG_6313.jpg

IMG_6312.jpg

PageTop

2016雲州窯登り窯展2

10月の30日に登り窯の窯出しをしました。27回目の窯出しです。
毎年、秋の展示会は登り窯の窯出し作品をメインにしています。
今年も雲州窯登り窯展」を開催します。11月18日(金)から20日(日)まで島根県出雲雲州窯工房です。

焼き締めは火袋に入れています。

底のない花入れ
IMG_6269.jpg

角型の花入れ
IMG_6270.jpg

蓋物 イッチンで模様を入れています。
IMG_6272.jpg

上の写真と同じ蓋物です。内薬に黄色をつかってみました。
IMG_6273.jpg

丸鉢
IMG_6275.jpg

このページは全部釉薬を掛けない焼き締めです。松の薪割り木を焚くことで自然に変化が見られます。釉薬のようにみえるのはr
松の灰が掛かってとけたものです。

PageTop

H28 雲州窯登り窯展1

10月の30日に登り窯の窯出しをしました。27回目の窯出しです。
毎年、秋の展示会登り窯の窯出し作品をメインにしています。
今年も雲州窯登り窯展」を開催します。11月18日(金)から20日(日)まで島根県出雲雲州窯工房です。
H28秋工芸巡りちらし

IMG_6267.jpg


IMG_6297.jpg

IMG_6288.jpg


IMG_6286.jpg

IMG_6258.jpg

PageTop

2016登り窯窯出し27回目

毎年、秋の展示会は登り窯の窯出し作品をメインにしています。
今年も雲州窯登り窯展」を開催します。11月18日(金)から20日(日)まで島根県出雲雲州窯工房です。

登り窯の窯出しをしました。
27回目の登り窯の窯出しです。
雲州窯登り窯は2つの部屋があります。
火袋と一の間です。

火袋
釉薬を掛けない焼き締めを入れています。
焼きあがって、窯出しをはじめる時の様子です。

IMG_6197.jpg

一の間の様子
窯出し途中です。
奥に見えるサヤと呼ばれる入れ物が画面手前までずっと並んでいました。
中には炭化と呼ばれる焼物が入っています。
棚板の中は釉薬を掛けた焼物
今回は呉須と呼ばれる青い釉薬が多くなっています。
綺麗な焼き上がりでした。
IMG_6228.jpg

PageTop

2016雲州窯登り窯窯出し

登り窯の窯出し当日です。

火袋を開けた状態

IMG_6197.jpg


IMG_6111.jpg焼成前の写真です


上の写真の一番手前の作品を取った様子です。

IMG_6213.jpg

IMG_6214.jpg

IMG_6215.jpg

IMG_6216.jpg


火袋の前での写真。火袋は焼き締めがほとんどです。

P1010746.jpg


一の間の窯出し。釉薬ものが並んでいます。

IMG_6219.jpg

IMG_6222.jpg

サヤを運び出したあとに入って窯出しを続けています。

P1010753.jpg



サヤから炭化の作品を取り出すところ
後ろに積み重ねた容器がサヤです。
一の間(上の写真)の棚の手前にずらっと並べていました。

P1010743.jpg

PageTop

2014雲州窯春季作陶展5

雲州窯春季作陶展を5月の連休にしました。お天気にめぐまれ無事終わりました。
お出かけ頂きありがとうございました。

IMG_4164.jpg

IMG_4115_20140519163446883.jpg

IMG_4184.jpg

PageTop

2014雲州窯春季作陶展4

2014雲州窯 春季作陶展は5月3日から6日まで雲州窯工房で開催します。

鉄灰釉薬は窯の管理が微妙。小さな窯でほとんど鉄灰の作品のみで焼成します。

IMG_4013_20140425181806ab4.jpg

IMG_4019_20140425181844349.jpg

PageTop

2014雲州窯春季作陶展3

2014雲州窯 春季作陶展は5月3日から6日まで雲州窯工房で開催します。

ご案内が遅くなりました。
恒例の展示会を今年も行います。



H26 春季作陶展チラシ

PageTop

2014春季作陶展2

2014雲州窯 春季作陶展は5月3日から6日まで雲州窯工房で開催します。

IMG_4026.jpg

IMG_4038.jpg

IMG_4036.jpg

IMG_4064.jpg

IMG_4113.jpg

IMG_4069.jpg

IMG_4099.jpg

PageTop

雲州窯 春の展示会

島根も春真っ盛りです。
どこに行っても色とりどりの花にこちらの気分まで浮かれてきます。
頑張らねば ということで今年も例年どうり
雲州窯 春の展示会をします。新作から普段使いのカップ類までたくさん展示します。

P1010081.jpg

P1010083.jpg

PageTop

斐川公園のハクモクレンとしだれ桜

3月28日 斐川公園のモクレンが満開でした。

IMG_3410.jpg
 
IMG_3458.jpg

IMG_3572.jpg

IMG_3360.jpg

3月31日

IMG_3675.jpg

IMG_3622.jpg

IMG_3707.jpg

4月1日

IMG_3819.jpg

4月2日

IMG_3838.jpg


同じ頃21年目のしだれ桜も見頃を迎えます。

3月27日

IMG_3391_2014041717011593e.jpg




PageTop

直江町のお祭りです。

昨日、10月9日は氏神様のお祭りで我が自治会が当頭屋にあたり、ちょっとあらたまった気分である。
狼神社は斐川公園の小高い丘の上に町全体を見下ろすように建っています。
その狼神社例大祭。
ことさら、お祭り騒ぎをするわけでもないが、獅子舞を先頭に町内を1巡する。その最初の立ち寄り先が我が自治会となる。
数年前までは個人の家がくじで選ばれて、親戚を呼んでご馳走ごとだった。
次第に簡略化されたとはいえ、子供の頃、獅子舞の囃しに浮かれてついて歩いた身には何か晴れがましくもある。
P1010199.jpg

P1010209.jpg

P1010204.jpg

P1010221.jpg


PageTop

江の川を行く

江の川を遡って夕立にあいました。広い川幅と豊かな緑。自然環境にひずみが出て改めて自然の恩恵を 感じるようになりました。
P1010096.jpg

川本町から分け入って、途中、三滝の観音と名付けられた小さな滝つぼに出会いました。山道を少し下った所に朱塗りの橋が架かっていました。
P1010108.jpg

赤木の方からまわったので、かえりは、夕方。1日の終わりは西の空にうろこ雲でした。いつのまにか、秋なんですね。
P1010113.jpg

PageTop

なかなか明けない梅雨の晴れの日

昨日、久しぶりにガス窯で本焼きをしたので、やりかけの作業はなし。
とりあえず、出掛けようという話になって、石見方面へ、
思いのほか、暑くなって、炎天下。これも10年以上 御無沙汰の大森銀山へ
月曜日だというのに、県外からの車がたくさん。
世界遺産センターから巡回バスに乗って大森の町へ。
少しずつ整備が進む町中の中途半端さがなにか恥ずかしげで、ほほえましかった。
だんだん、りっぱな観光地になっていくんでしょう。

P1010042_20090804113527.jpg

P1010046.jpg


PageTop