FC2ブログ

雲州窯 作陶三昧日記

毎日、毎日、土と、にらめっこしています

尺の内公園をご存知ですか

雲州窯の春の作陶展から20日近く、決まったように、半年分の粘土をブレンドして,こねて,ねかせました。20キロずつの袋が山積みになっています。

仕事は型物から始めました。これも、毎回のことです。

と、ここで54号線を掛合のほうに向かいました。
木次の道の駅、さくらの里のローソン側に隣接して、ふるさと尺の内公園があります。
ホシザキグリーン財団の管理する公園です。
15年ぶり位に寄ってみたのですが、できるだけ手を入れない、自然に近い状態にしてあります。
寄る人が少ないようですが、落ち着いた癒しの空間でした。
季節の移り変わりが感じられそうなので、折々に寄って歩いてみたいと思いました。

P1000770尺の内公園1

P1000779尺の内公園

P1000776尺の内公園3

P1000783尺の内公園4


スポンサーサイト

PageTop

鳥取砂丘へ

松江の物産観光館に出掛け、本当はなんじゃもんじゃの花を見るために、今日にしたはずが、花を見ずに、大山の新緑を目指して、走っており、山陰自動車道に乗ったら、2時間程で、鳥取砂丘に行けるという話になって。

結局、砂像フェスティバルに行ってきました。
14,5年ぶりの鳥取砂丘です。

P1000749鳥取砂丘2 

P1000746鳥取砂丘1 

 

 



P1000737鳥取砂丘3
P1000744鳥取砂丘

月曜日だというのに人の多いこと。車も県外車がならんでいました。
久しぶりの遠出につかれました。

それにしても、また、今年もなんじゃもんじゃの花をみれなかった。
10年来、見逃しつづけています。





PageTop

新緑の唐川

作陶展の後片付けもやっと終わって、出掛けました。
時期を逃さないように、あわてて、新緑の唐川へ。合併して出雲市ですが、旧平田市の山に囲まれた村です。
P1000689唐川1

P1000696唐川2

昔から、お茶どころとして知られたところです。民家の周りのそこかしこが茶畑になっていてきれいに手入れされていて、いつも思うのですが、空気も違う気がします。山里という響きが良く似合うところです。これだけ、手をかけるのは大変だろうなと思います。
茶畑は新芽が刈ってあって、みごとな景色でした。
山は緑が濃くて生命力にあふれていました。


P1000700韓竈神社1  



唐川の奥にある韓竈神社<からかまじんじゃ> ここを上った所に小さな本殿があります。
かなり、急な坂で、1月前に登ったばかりなので、今日は勘弁してもらいました。
願掛けにのぼられる二人づれに出会いました。

P1000712韓竈神社3 
駐車場にりっぱなイチョウの木。私が今まで見た中で1番高いような気がします。

P1000704韓竈神社2 

P1000707韓竈神社4 

韓竈神社周辺の小径は木漏れ日と静けさに満ちていました。

PageTop

作陶展、終わりました。

作陶展がおわりました。
ほんとに好きな方に来ていただいて、ありがとうございました。
楽しみにしていると伺うと、励みになります。
また、頑張らねばと、思っております。

P1000677花入れ

P1000687H21もてなし

朝から、少しずつ片づけていますが、なかなかはかどりません。
ちょっと、気が抜けたようです。

お昼頃に遠方からのお客様がありました。
連休は忙しくて出られないからと、今日いらしてくださった方。
ありがたいことです。
まだ、片付けてなくて、よかった。

少し、充電して、また、始めます。



PageTop

頂いた花を生けてみました

色とりどりの花が咲く季節で、花入れやそれにみたてた器に生けてみます。
1度で決まる時もあれば、あれこれ生けたあげくあきらめることも。
でも、あんがい、野の花1輪が似合うこともあったりして、新しい発見です。

P1000658花入れ

P1000661花しつらえ

P1000669花


P1000652あかり
透かしの花入れにあかりをいれてみました。
まわりの壁に映ってきれいです。



PageTop

作陶展始まりました

やっと、雲州窯の作陶展が始まりました。
春はゆっくり、お話をして、作り方なども説明しながら、見ていただきたいという気持ちでやっています。
とは言っても、なかなか思うにまかせられない時もありますが。
ゆったりとした時間を共有できたらとおもいます。

展示の様子をみてください。

593H21春展示1 
手前の刷毛目も新作です。

P1000596H21春展示2 
金彩の花入れはひさしぶりに作ったので新鮮だったようです。

P1000600H21春展示3

601H21展示4






PageTop

片口や水注も可愛いかとおもっています。

今日もお天気で、暑いくらいです。みんな出掛けているのか、家の中でくつろいでいるのか、隣近所がしずかです。作陶展まであと1日。なんとか展示ができつつあります。
テーブルのアクセントにどうかと思って片口水注も作っています。

464片口

424水注

489水注


PageTop