FC2ブログ

雲州窯 作陶三昧日記

毎日、毎日、土と、にらめっこしています

明日から登り窯の窯詰めです。

形を作って素焼きをして、釉薬を掛けて、今回は日程が押せ押せで、やっと窯詰めに取り掛かれるという感じです。
明日から登り窯窯詰めに入ります。
登り窯の建物

雲州窯登り窯は工房から西へ500m、南と西に小高い山があって風の影響を最小限にとここを決めました。
雨のかからぬように全体をトタンでおおっています。
下のコンクリ部分が窯の傾斜になります。
薪は2回分、常時800束を乾燥させています。
工房自体は民家の立ち並ぶ町中でとても登り窯はおけません。
作ったものをここまで運んでいます。
ライトバンにクッションがわりの布団をしいて、おそるおそる運びますが、転びそうで,危なっかしいものは、素焼きの状態でここまで運んで、青空の下で釉薬がけということもあります。


スポンサーサイト



PageTop