雲州窯 作陶三昧日記

毎日、毎日、土と、にらめっこしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鉄灰の花入

鉄灰の花入の絵付けをしました。
雲州窯の鉄灰は表面にざらつきの残る、言ってみればなめし皮のような質感に焼き上げます。

まずは絵付け

P1060501.jpg

P1060507.jpg

P1060510.jpg

P1060517.jpg

P1060518.jpg

その上から釉薬を吹き付けて薬掛けをして、窯にいれます。

P1060523.jpg

焼き上がりです。

P1060687.jpg

P1060521.jpg

P1060689.jpg

5月の連休、3日から6日まで展示会をします。いつものように雲州窯工房での展示です。
作陶はもう最後の追い込みという感じでしょうか。あわただしく過ごしています。








スポンサーサイト

PageTop

斐川公園3月20日(2012)

自宅の裏をJRの山陰本線が通っていて、その先が斐川公園。これから1番良い季節を迎えます。
ちょっと、高台にある梅林です。

P1060554.jpg

P1060559.jpg


P1060601.jpg

P1060641.jpg

P1060647.jpg

ハクモクレンはこれからです。

P1060526.jpg

P1060531.jpg

P1060533.jpg

P1060557.jpg





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。