FC2ブログ

雲州窯 作陶三昧日記

毎日、毎日、土と、にらめっこしています

呉須をぬる

釉薬がけの後

呉須カップや筆筒の作業工程です。8月31日の続きです。

土灰釉を掛けた後、呉須の顔料を筆で塗っていきます。棚板の手前4つが塗る前。
これにろくろの上で呉須を塗って、さらに透明釉を重ねています。
むこうの横に筋が見えるのが、塗り終わったものです。
スポンサーサイト



PageTop