FC2ブログ

雲州窯 作陶三昧日記

毎日、毎日、土と、にらめっこしています

登り窯の一の間の窯詰め

登り窯は階段状に部屋を作って、下の部屋から上の部屋に、そして最後は煙突へと炎が抜けていくように作られた窯です。

これは後ろの部屋。一の間と呼んでいます。
レンガの上に棚を組んで釉薬物を並べます。
ここは還元焼成で焚きます。

一の間窯詰め1

下に台を敷いて角皿や湯飲みを置きます。

一の間窯詰め2

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する